屋外作業で着るインナーはコンプレッションインナーがおすすめ

エントリーはこちら

屋外作業で着るインナーはコンプレッションインナーがおすすめ

屋外作業で着るインナーはコンプレッションインナーがおすすめ

2021/10/09

屋外ではインナーを着て作業をすることが多いです。
では実際にどんなインナーを着るのでしょうか?
屋外作業で着るインナーは、コンプレッションインナーがおすすめといわれています。
そこで今回は、コンプレッションインナーについてご紹介します。

コンプレッションインナーについて

コンプレッションインナーとは

コンプレッションインナーは、伸縮性や圧縮性があるインナーのことをいいます。
ちなみにコンプレッションとは、圧縮という意味です。
着圧効果があるので着用すると、筋肉や関節のサポートをしてくれます。

コンプレッションインナーの効果

コンプレッションインナーを着用すると、下記の効果があります。
・無駄な筋肉の動きを軽減
・筋肉の動きをコントロール
・速乾性と防寒性
・骨盤や体幹のサポート
・テーピング効果

体の動きに合わせてサポートしてくれるので、作業の効率がアップしますよ。

コンプレッションインナーの種類

種類は半袖と長袖があります。
特に現場作業となると長袖が基本となるので、インナーが長袖になる場合が多いでしょう。
他にも下半身用のタイツタイプやアームタイプなどもあります。

まとめ

今回は、コンプレッションインナーについてご紹介しました。
コンプレッションインナーは、屋外作業にピッタリなインナーなので現場作業など外で仕事をする方におすすめですよ。
着用することで仕事の効率が上がるともいえるので、ぜひ試してみてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。