コネクタとは?

エントリーはこちら

コネクタとは?

コネクタとは?

2021/09/21

電子工作が好きな人にとっては馴染み深いコネクタですが、何のことかわからないという人もいると思います。
実はコネクタは私たちが生活するうえで欠かせないもので、コネクタを知らない人も毎日使っています。
そこで今回は、コネクタについて解説していきます。

コネクタとは

コネクタとは、外部からの信号を電子機器に繋げるために使用される部品です。
わかりやすい例を挙げると、イヤホンジャックや電源プラグなど機器同士をつなぐために用いられるものです。

コネクタにはさまざまな種類があり、機器や用途によって使い分けられています。
たとえば、スマホを充電する際に充電ケーブルとスマホの端子が合っていないと充電できませんよね。
規格が合っていないコネクタを繋げると故障の原因になってしまうので、注意が必要です。

コネクタの必要性

そもそも、なぜコネクタが必要とされているのでしょうか。
「機器同時を直接接続すればよいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、直接接続するとなるとかなり時間がかかります。

また、故障して修理をするときも取り外すのに時間がかかってしまいます。
それを容易にすることができるのがコネクタなのです。
コネクタがあれば、機器自体を分解したり接続しなくても簡単に繋いだり切り離したりすることができます。

まとめ

コネクタは、私たちが普段使っているスマホやパソコンなど、あらゆるものに用いられています。
電気工作が好きな方やコネクタに興味がある方は、ぜひ弊社で働いてみませんか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。