オール電化リフォームにかかる費用について

エントリーはこちら

オール電化リフォームにかかる費用について

オール電化リフォームにかかる費用について

2021/09/13

最近の家にはオール電化が導入されていることが多いですが、今住んでいる家にオール電化を導入したいという人もいると思います。
リフォームをすれば基本的にどの家にもオール電化を導入することができますが、やはり気になるのがリフォームにかかる費用です。
そこで今回は、オール電化リフォームにかかる費用と、リフォーム費用を抑えるコツについて解説していきます。

オール電化リフォームにかかる費用

オール電化リフォームは、住宅の種類や導入する設備によって費用が大きく変わってきます。
中でもエコキュートとIHクッキングヒーターの設置を希望する人が多く、その場合は60万~100万円が相場となっています。
また、マンションの場合は100万円ほど、中古住宅の場合は20万~300万円が相場とされています。
この他にも、太陽光パネルなどを設置するとさらに初期費用がかかります。

リフォーム費用を抑えるコツ

オール電化リフォームは何度も経験するものではないので、ほとんどの人が業者に任せっきりになるでしょう。
しかし、それでは希望とは異なる工事をされたり、予算を大きくオーバーしてしまうことがあります。

そのため、まずは予算と希望の工事内容を伝えることが大切です。
一般的な業者であれば、予算の中で可能な工事を提案してくれます。
また、複数の業者に見積もりを依頼することで工事の内容と費用を比較することができ、より良い条件で依頼することができます。

まとめ

オール電化は初期費用が高額なので、費用を抑えるには業者選びが重要になります。
弊社ではお客さんの要望に合った電気工事を行っているので、ぜひ働きたいという方がいればご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。